美白?!

以前働いていた治療院は大阪の心斎橋にあったので、さまざまな方が来られていました。

OLさん、専業主婦、サラリーマン、商売をされている方と多種多様。

そこの治療院では実に多くを学び、貴重な経験をさせてもらえました。

さて、夏のある日、顔色が真っ白な30代前後の女性が肩こりで来院されました。
別にパソコンで腕や肩を酷使しているわけでもないのに肩ばかりこり、それはつらくてつらくてと彼女。
マッサージもヨガも運動をしてもその時は少しラクになったような気がするだけ。
日に日に肩こり感は増していくと。

そこで脈診で診るととにかく体内に水分が多く、舌を診せてもらうと水気が多く、そして問診すると会社にペットボトル2Lを置きその水を毎日必ず飲むとのことでした。
ちなみに彼女の会社はクーラーで冷え冷え。

ペットボトル



土曜日も日曜日も欠かさず2Lのペットボトルで水分補給。
しかし、飲むのがしんどくお腹もたぷたぷでほしくないと。
でも飲む。飲みたくないけど、絶対飲む。
なぜ飲むのかを訊ねると、「美白のためときれいのため」
テレビや雑誌で「1日2Lの水分を摂りましょう」「きれいの秘訣は大量の水!」とかの情報かららしいのです。

大量のペットボトル



ですが、この水分摂取、彼女にとったら明らかな過剰摂取。
からだは完全に悲鳴をあげていたのです。

訊いていくと肩こり以外にも症状はありました。
足のむくみ
手足のみならず全身の冷え
からだのだるさ
やる気の低下
昼間の眠気
生理痛(激痛)
便秘

ただ彼女にとってのいいことは
色白になること、食欲が落ちてやせることでした。

そう、確かに見た目真っ白。
ですが、かなり不健康な白。
この白は健康的な美しい白では決してなく「冷えて」顔面蒼白の「白」なのです。
これが美白なのでしょうか?

欲しくもないのに、しかもまったく喉の渇きもないのに、テレビで言ってるからモデルがやってるから美容家が推奨しているからと摂るのは、からだを傷つけるだけ。

その多すぎる水分はからだを冷やし続け、内臓の機能を低下に導き、腎臓や膀胱に余分な仕事をさせ疲れさせてしまうから、ただちに止めて、口や喉が欲しくなった時にだけにしてくださいと伝えました。

そうなのです。
情報はすべての人に正しいのではないのです。
スムージーしかり、唐辛子(カプサイシン)しかり、しょうがしかり、玄米しかり。

欲しくない、美味しくない、摂ってからなんとなく体調がおもわしくないのは、からだに合ってないのです。

どうか情報を鵜呑みにしないでほしいと強く強く願っています。

ちなみに先ほどの彼女の話しに戻すと…。
私がそんな話しをすると、とても嫌そうな顔をしました。
そしてその後治療院には来られることはありませんでした。

説明の仕方にもっといい言い方があったのではないか…彼女の気持ちに寄り添わなかったのではないか…そんな自分の未熟さに悔やむ気持ちになります。

と同時に彼女の体調が少しでも良くなるようにと願っています。

コメント


認証コード6214

コメントは管理者の承認後に表示されます。