花粉症を悪化させる食べ物たち

スギ花粉にヒノキ花粉、年中の黄砂にPM2,5、見えないほどの微小な飛来物にアタックされて、顔面が大変になる季節。
これらに悩まされ、日常に影響が強く出て困る方の多くが薬でやり過ごされています。

私はある年、突然花粉症になりました。
目のかゆみだけでなく、耳や喉のかゆみ、花粉症独特の皮膚の荒れでお化粧もまったくのらず、おまけに頭はぼーとして、しかも気持ちはイライラ。
毎年最悪の状態で春をむかえていました。

そんなある年、お花見にいきました。つき合いたての彼氏と。

甘い雰囲気の中、途中ケーキ屋さんに入って、シュークリームを食べ、機嫌良くまた花見をしていました。

シュークリーム



すると、なんということでしょう!
突然かゆみの猛攻撃というか、発作的なというか、目玉をえぐって洗い出したいほどのかゆみに襲われました。もう目は掻きっぱなし…。
トイレで目を洗いましたが、かゆみはいっこうに治まりません。
帰る頃には発作のピークを越えていましたが、マスカラもファンデーションもチークもとれて、やつれた顔をして帰宅の途に着きました。
初デートやったのに…。あぁ…。

そして、またある日、チョコレートを食べた後、同じ種類のひどいかゆみに襲われました。
そして、またある日、韓国料理を食べた後、かゆみの発作に同じように襲われたのです。

これってナンカ関連性あるかも…。
はい、あったのです。

・西洋菓子系(バター、クリーム、小麦粉、白砂糖など)
・チョコレート
・コーヒー

チョコケーキ

・唐辛子
・にんにく

キムチ

これらを摂ると必ず悪化することが、これまでの体験でわかってきました。

そして、花粉症の機序を東洋医学的に考えても、それは論理にあうのです。

しかも

+ 寝不足
+ 夕食が午後8時をまわる

を繰り返しても花粉症はひどくなります。

今の私は、花粉症的な症状がぴったりと治ったわけではありません。
上のような食べ物を食べたり、寝不足が続くと多少出ます。
ですが、出てもほんの少し「あっ、かゆいな」くらいなのです。

元来甘いものが大好きで、スイーツを控えることはしたくないので、この時期は意識的に洋菓子系は和菓子に切り替えていますし、唐辛子やにんにくの利いた食事も控えます。
韓国料理もイタリアンにもこの時期は行きません。
すると、本当にらくに花粉の時期を乗り切れるようになってきました。

花粉症やアレルギーがきつい方、また皮膚のかゆみ(アトピーなど)に悩まれている方、上のような食品を摂っているなら、和菓子に切り替えたり、味のきつい刺激の強いものを控えてふつうに和食にしてみてください。
本当に少しずつましになっていきますよ。

コメント


認証コード2352

コメントは管理者の承認後に表示されます。